Office R11

行って撮るより、撮りに行こう!

【0 to 3776】食料計画

      2019/02/17

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は食料計画について。。。

書きながら計画していけば、見直しも振り返りもできるので(^^)

plan2-catcheye

宿泊場所確保!

Twitterで色々実況してしまいましたが、安全に?泊まれる場所は確保しました(・∀・)

 

 


というわけで、それを踏まえた計画を具体的に立てていきます!

1st leg

1日目は吉原駅~海岸~表富士グリーンキャンプ場という行程。

村山浅間神社までは街中を歩くので基本的に補給には困らない。

村山浅間神社(正確にはその前にある山本商店さん)を過ぎるとゴールまで補給なし。

食料

  • 朝飯
  • 昼飯
  • 夕食用の米(無洗米)
  • 夕食用の缶詰(いなばのガパオを探すたびに出ます 笑)
  • 翌朝の朝飯
  • 翌日の昼飯
  • 3日分の行動食

飲料

  • 2L(ハイドレーション)
  • 1L(プラティパス)
  • 0.5Lの水筒(水は入れない)

朝飯は沼津のコンビニで買ってもいいね。どうせ吉原なり沼津なりで食べてしまうし。

昼飯は・・・行動食で。止まってる時間がもったいないし、暑いはず。コンビニで補給も視野に軽量化。

夕食は米を食べたい。そんな手間じゃないし、重くもないし。おかず用意してもいいね。(余裕あれば)

翌朝はサタケのカルボナーラあたりが有力かな。マルタイの棒ラーメン・・・悩もう 笑

翌日の昼飯も行動食で軽量化と時短。

水は2L+1Lで大丈夫。1日目の水は単に金銭的な節約ってだけだし。

2nd leg

2日目は表富士グリーンキャンプ場から宝永山荘(富士宮口の6合目の山室)なので、6時間もかからない想定(ルーファイとか考えると妥当じゃないかな?)

食料

  • 朝飯(前項の通りサタケのカルボナーラ?)
  • 翌日の昼飯(行動食にする)
  • 2日分の行動食

飲料

  • 2L(ハイドレーション)
  • 1L(プラティパス)
  • 0.5L(水を詰める)

行動時間は短い想定でハイドレーションのみで2日目を乗り切る想定。

夕食は山室で用意してもらうよう予約済み。

残り1.5Lは3日目用。山室で1.5Lは1,000円くらいするはずなので・・・まぁ最悪予備にもなるし(;・∀・)

final

最終日は6合目宝永山荘~宝永山~山頂~大砂走りヒャッハー~御殿場口という、大好きルート。

2日目夕食、最終日朝飯(弁当)は山室に予約済みなので食料はあまり考えないでOK。

とはいえ、行動食はもたせたい(金銭的に 笑)

水は2日目の1.5Lである程度は行けるはず(実績)

というのも、2012年の時の記録を確認していたら、水は2Lで大丈夫そうなので。

まぁ山室も多いので(7合目~山頂までなので下山時のぶんは計算しないと死ぬ・・・)、問題はないだろうなと。

行動食

いつもなら

  • 1日1本クリフバー(1日1本と決めている。。。金額的に 笑)
  • 羊羹2本
  • 柿ピー(セブン-イレブンの)

これで1泊2日くらいは全然余裕。

予備、いつもより重い荷物、気温等々を加味して2倍弱くらいのカロリーを持っていかねば。

会社の後輩(ワンゲル部に入ってたらしい)にオススメ聞いてみよ。

まとめ

気温と補給できないという精神的追い込みを考えて、内容を練ってみます(^^)

基本方針はこれで大丈夫でしょう。

関連リンク(親サイト:Office R11)

前回の記録(2012年8月の山行)は本家サイトで( ´∀`)

Archive記事:富士山登頂 ~準備編~
Archive記事:富士山登頂 ~登頂編~
Archive記事:富士山登頂 ~反省編~

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします!

 - Sea to 3776, 山行計画 , , , , , , , , , , ,