2022/10/25 撮影日記を更新しました!

3年ぶりの登山はやっぱり筑波山

この記事は約4分で読めます。

某感染症の影響で登山を自粛して3年・・・

そろそろ山に行きたい、ということでリハビリといえば筑波山。

山行記録を書いていきます!

COVID-19で自粛

登山は怪我のリスクが高いですし、遭難とかなったら人的リソース、捜索隊の感染リスクを考えると行くという判断ができなかった。。。

頂上の密も嫌ですしね。

重症患者受け入れの看護師の友人がいるので他人事とも思えず。。

そんな中、第6波もピークアウトしてきたしということで山行を決断しました。

リハビリは筑波山

筑波山に失礼だが。笑

家からの距離、標高、難易度を考えると本当に丁度いい。

高尾山や御岳山は家から遠いし、難易度も低すぎてちょっと物足りない。

眺望もいいですしね。

筑波山自体は4年ぶり7回目の登山ですが、ロードバイクでヒルクライムの練習にもお世話になってるホーム。

リハビリで筑波山~6回目~
前回の登山から7ヶ月・・・ (゚д゚) そんなに山に行けてないのか・・・ 土曜も出勤だったりが続いて行きたいのに行けないストレス。。。 というわけで、リハビリもせにゃならん!と、ホーム・筑波山に登ってきました! 計画 今回はソロ登山。時間の融通はきかせ...

最悪、下山はケーブルカー(筑波山神社発着)or ロープウェイ(つつじヶ丘発着)があるのでエスケープも容易ですし。

リハビリだから御幸ヶ原コース~女体山

つつじヶ丘からのピストンだと尾根伝いなので気持ちラクすぎる。。。

(言ってもコースタイム同じくらい、階段多めでイージーではない)

山らしい樹林帯を登ってって御幸ヶ原にでたときの開放感がたまらないのが御幸ヶ原コース。お気に入りコースです。

筑波山(女体山) / ろべさんの筑波山の活動データ | YAMAP / ヤマップ

 市営駐車場からスタート

大鳥居横の市営駐車場に車を停めてスタート。

筑波山神社に挨拶をして登山道の鳥居をくぐります。

前日の大雨の影響で弛い地面。。。

泥濘に川のような水の流れ・・・バッドコンディション 笑

写真撮ってる余裕がなかった(ブランクもある)

ケーブルカーの軌道横を通る直前、オクサマがズルっと滑ってコケるアクシデント。。。

キツそう。。。

運動不足と体力不足が露呈してる。。。

私はロードバイクで走り回ってたおかげで心肺は余裕でした(この時は・・・フラグ)

木の根っこで足を取られたり、階段でヒーヒー言いながらコースタイムより遅めに御幸ヶ原に出られました。

ちょっと休憩して女体山へ

オクサマの様子だと男体山・女体山巡りはヤバそうだし、下山はケーブルカーのほうが良さそう。。。

ということで、そんな話をしつつ女体山へ。

ケーブルカーからわんさか人やお犬様が合流して、なかなか混雑してきました。。。

途中からつつじヶ丘のロープウェイ組も合流してカオス 苦笑

やっぱここからの景色は好きだなぁ~と堪能し、下山しました。

ソフトクリーム休憩の後、分かれて下山

15年前(?!)の研究室の合宿で食べたソフトクリームを食べ休憩。

オクサマには無理せずケーブルカーで降りな~と言いつつ、私はトレーニングできたから来た道を戻ることに。

オクサマに「下で会おう」と言い残し下山開始。

・・・飛ばしすぎたw

途中途中団体さんや登りの人たちとすれ違うので時間がかかったのもあって、ちょっと飛ばし気味に降りていきました。

(オクサマ待たせ過ぎもな・・・というのもある)

残り1/3くらいで腿がプルプルしてきました。。。

ロードバイクで使う筋肉と下山の筋肉は別物、負担もぜんぜん違うことを痛感しました(´Д⊂グスン

滑りやすいから踏ん張って、ということもある(ということにしたい)

そんなこんなでコースタイムより早めに下山完了、オクサマと合流しました。

リハビリ登山を終えて

登山って本当にいいものですね~(水野晴郎風)

全身使って自然感じて疲れ果てられる。。。

都内にデスクワークしに行ってるんで本当にそう思います。

金峰山日帰りするには、まだまだ戻れてないですが、そこまで戻したい。

次はニッコウキスゲ狙いの尾瀬を計画中です。

後日談

山行翌日、太腿の筋肉痛で歩くのも辛いレベルになりました。。。w

翌々日、通勤に支障が出るレベルで継続・・・爆

ロードバイクで富士ヒルに向けてトレーニング中なのに、それすら出来ない。。。

3年も登らんとこうなるのか・・・とショックを受けてましたww

タイトルとURLをコピーしました