Office R11

行って撮るより、撮りに行こう!

ユーシンブルーを求めて

      2019/04/29

このエントリーをはてなブックマークに追加

「死ぬまでに行きたい絶景」って一時期流行ってましたね。

その中で明日にでも行ける!というユーシン渓谷。

神奈川県の丹沢湖から行ける身近な絶景ポイント。

ユーシンブルーを求めて行ってきました(^^)

Canon EOS 5D Mark III (24mm, f/8, 1/30 sec, ISO160)

ユーシン渓谷?

ユーシン渓谷の水は、水質とか屈折率とか水位とかの関係で綺麗なブルーになるそうで有名のようです。

※知らんかった 笑

そんなユーシンブルーを見に、撮りに写真サークルメンツで行ってきました。

アクセス

ユーシン渓谷は神奈川県山北町の丹沢湖からアクセスできます。

丹沢山の登山口で有名な大倉バス停からは、かなり離れるので注意です。

丹沢湖ビジターセンター

丹沢湖ビジターセンターに無料駐車場がありますので、マイカーの場合はココを利用できます。

ただ朝早く来ないと埋まります^^;

電車の場合は新松田駅からバスがあるみたいです。

出発

現地10時集合で、ということで行ったんですが・・・

3連休中日で大渋滞・・・

結局無料駐車場に着いたのは12時。。。

往復2時間程度なので行って帰ってこれますが、これはアカン(;´Д`)

遅れに遅れた出発です。

進行方向は北。住宅のワキを玄倉川沿いに登っていきます。

Canon EOS 5D Mark III (24mm, f/10, 1/50 sec, ISO100)
この道を登っていきます

玄倉ダム

3つの隧道、トンネルを歩くんですが、2つ目はカーブしてる影響で真っ暗です。

ヘッデンも大光量のものがないとちょっと厳しいです。

そんな道を1時間ちょっとあるくと玄倉ダムに到着します。

Canon EOS 5D Mark III (24mm, f/5, 1/50 sec, ISO100)
2つ目の真っ暗隧道(帰り道)

Canon EOS 5D Mark III (24mm, f/4.5, 1/320 sec, ISO100)
玄倉ダム

ダム湖の水がきれいなんだろうなぁ(*´∀`*)と、上流に向かうと・・・

水がない 爆

なんということでしょう~

 

 

・・・マジっすか。

この先にある発電所設備前の広くなってる場所で昼飯休憩入れて、戻ります。

Canon EOS 5D Mark III (65mm, f/5, 1/400 sec, ISO100)
玄倉川が日が当たってキラキラ綺麗!

ユーシンブルー

で、ですね。

ユーシンブルーも見られました。

丹沢湖で 苦笑

Canon EOS 5D Mark III (24mm, f/8, 1/30 sec, ISO160)
ユーシンブルーではなく、丹沢湖ブルー

ユーシン渓谷、ユーシンブルー目的で行くと札幌時計台みたいな感想しかなくなるので要注意かも。

少なくとも今回は札幌時計台未満の感想でした←

13kmちょい歩いて、ピークも踏まず、目的のユーシンブルーも見られず。。。

・・・ハードル下げてったのになぁ。。。

ルートはヤマップで

ルート記録はYAMAPで行いました

YAMAPの地図、軌跡記録は秀逸です。

そのうち山サイトでも紹介していきたいと思います。

まとめ

山に行くなら早出早着が大事。

再確認しました。

遠出するなら目的は1つじゃ足りない、多いくらいのほうが良いですよ。。。

 

さて、フィルムメインで撮った今回。

まだフィルム使い切ってないから、来週どこか撮りに行きたいな。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします!

 - 撮影記 , , , , , , ,