Office R11

行って撮るより、撮りに行こう!

十六夜の月に出会う

      2019/04/29

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルはMisty Mystery/GARNET CROWの歌詞です。

そんな訳で、関東地方は厚~~~い雲+雨に中秋の名月を奪われてしまいました・・・

翌日の本日、満月の次の日、つまり十六夜(いざよい)の月です。

 

十六夜(いざよい)

「いざよい」は「いざよう」の連用形が名詞化した言葉だそうで、「いざよう」の意味は「躊躇する」だそうです。

月の出が満月より遅く、月が出てくるのを「躊躇っている」と表現したそうです。

参考:語源由来辞典

 

スーパームーン

加えて、2014年9月9日は月が地球に最接近するスーパームーンです。

※最接近した時間はAM10:38。

月の地球の周りを楕円軌道で周っているため、常に一定の距離ではないです。

月からの距離が短いということは、月が大きく見えるということです(・∀・)

※地球の公転軌道も楕円なので、夏至は太陽から一番遠く(遠日点)、冬至は太陽に一番近い(近日点)です。

今回を逃すと次回は2015年9月28日です。

 

撮影!

一昨日、月の撮り方をアップしたんで、撮らねば・・・と、会社を出る時に東の空を見たら月キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

テンション上がりましたね~

なんせ久しぶりの好天 笑

急いで帰ってカメラ取り出して撮影です!!

カメラはEOS 5D III、レンズはEF70-200 F4L IS USM。

初のフルサイズでの月撮影です(;´∀`)

EOS 5D Mark III + EF70-200mm F4L IS / F8 / 1/320s / ISO500 / 200mm / トリミング

Canon EOS 5D Mark III (200mm, f/8, 1/320 sec, ISO500)
EOS 5D Mark III + EF70-200mm F4L IS / F8 / 1/320s / ISO500 / 200mm / トリミング

ただですね・・・シャッターチャンスを逃したのです。。。

我が家からは成田空港、羽田空港離発着する航空機の航路下なので、よく飛び回ってるんですが・・・

ファインダーを除いて狙いを定めてたら月の表面上を航空機がシルエットで飛んでたんです・・・

あぁ!と思ったらあっという間に過ぎ去り・・・

(´Д`)ハァ…

その後粘ってみましたがノーチャンス・・・

逃した魚はデカかった・・・いや、速かった 苦笑

 

それと、いままでKiss X4というAPS-Cフォーマット+最大望遠250mmという体制だったので焦点距離に400mm相当で撮影してたんです。

が、今回はフルサイズ+200mmということで焦点距離で倍遠く・・・(-_-;)

テレコンx2試してみたいな~と思いました。

 

まぁ、帰ってきて、特に何も準備なしにスーツ姿で撮ってこれだけ撮れてるの満足です。笑

上の写真の(比較的)高解像度版です↓

EOS 5D Mark III + EF70-200mm F4L IS / F8 / 1/320s / ISO500 / 200mm / トリミング

Canon EOS 5D Mark III (200mm, f/8, 1/320 sec, ISO500)
EOS 5D Mark III + EF70-200mm F4L IS / F8 / 1/320s / ISO500 / 200mm / トリミング

 

次は山の予定です。

大学の先輩には行く山明かしてますが、まだここでは内緒で 笑

(Twitterでながしてるからバレバレだけども・・・)

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします!

 - 撮り方, 撮影記 , , ,