2022/10/25 撮影日記を更新しました!

サクラの撮り方

この記事は約2分で読めます。

やっとサクラネタです。

・・・関東散っちゃいましたが^^;

(Jでは昨年散りましたが)

まぁ来年もありますので!

 

サクラを撮る際のコツ

オートで撮ると、ちょっと暗めになりませんか?

デジカメの本(所謂「撮り方」のような)にもありますが、白いもの(明るいもの)撮ろうとするとアンダー気味に、黒いもの(暗いもの)を撮ろうとするとオーバー気味になります。

カメラが勝手に「こんなに明るい(暗い)ワケがない!!」と補正をかけてくれます。

余計なお世話です 笑

そんなアンダーなサクラは春らしさがなくなります^^;

空とか、サクラ以外の部分は白飛び上等!くらいの気持ちでガンっとプラス補正、オーバー気味に撮りましょう!

空は白飛びしてもサクラは関係ない!

空は白飛びしてもサクラは関係ない!

 

画角・・・どこを魅せたい?

サクラを撮るときのレンズ、意外に迷うんですよね。。。

サクラ並木を広角で撮ると余計なものも写って、なんか・・・残念になります。

中望遠あたりで撮ると、クローズアップは出来るんですが、場所はどこでも一緒・・・名所に出かけて撮っても、近くの小学校で撮っても一緒・・・

迷いますが、何を魅せたいか、何と魅せたいかをよく考えて撮ればOKです。

「構図は引き算!」とよく言われますが、なるほどね!と納得するまで少しかかりました 笑

サクラの絨毯がメインなら咲いてる上の方はカットしてもOK!

サクラの絨毯がメインなら咲いてる上の方はカットしてもOK!

 

ベストショット

そんなことを考えつつ、その場所でしか、その瞬間でしか撮れない!というようなショットを。

小雨の中ランニング中の方もサクラに見惚れてます(^^)

小雨の中ランニング中の方もサクラに見惚れてます(^^)

 

来年は青空とサクラを撮りたいですね。。。

雨の日のサクラもいいですが、やはり青空の下で撮りたいです。

・・・というより、最近雨多すぎ・・・思い出はいつも雨とかいう名曲もありますが、晴れてて欲しいです(切実)

 

ギャラリー

タイトルとURLをコピーしました