2022/07/17 撮影記を更新しました!

1泊2日で宮城を撮りかじってきた

この記事は約5分で読めます。

9月の後半の3連休で宮城に撮りに行ってきました(*´∀`)

ホントは北海道行くはずだったんですが、地震発生から1ヶ月経ってなかったので急遽予定を変更しました。。。

※余震を考えるとこのタイミングじゃないなと思ったのです。。。改めてお見舞い申し上げます。

というわけで、1泊2日で撮りかじってきましたので、レポートします(゚∀゚)

まずは松島

まぁ初めて宮城に行くなら、ここに行けってとこですよね(;^ω^)

「松島や ああ松島や 松島や」を芭蕉が詠んだとかデマが流れるほどの絶景。。。

松島や ああ松島や 松島や(芭蕉?笑

とはいえ、写真映えさせるには難しい被写体(・・;)

リアス式海岸が水没してできたとのことで、そりゃもう絶景なんですが、海岸とか海面近い標高から撮ると散漫になりがちな場所です。。。

瑞巌寺五大堂

前景に島、背景に松島の島々・・・という構図が精一杯です。。。

福浦島から

松でトンネル構図とか・・・

できる限りの工夫はしてみたんですが、なかなか難しい被写体です(-_-;)

というわけで高いところに登って撮ってみましょうということで、仙台に行く途中に見つけた高台の「西行戻しの松公園」で撮ってみました!

西行戻しの松公園から松島

う~ん、調査不足^^;

もう少し寄ってみます。

これが限界か・・・

日の出とか星景が多い理由はなんとなくわかりました(;^ω^)

次は星景狙いで来てみたいです(結論早い

そんな中、福浦島のお堂のおみくじのダルマはフォトジェニックでした!

フォトジェニック!

水平撮れてないのはご勘弁滝汗

後ろにも大勢のダルマがいます

松島でのベストショットはダルマのお堂でした(;・∀・)

秋保大滝

この日は松島から仙台の奥座敷「秋保(あきう)温泉」に宿泊。

温泉で癒やされてきました(*´﹃`*)

翌日、自然に癒やされたい!ということで温泉から近い秋保大滝に行ってきました!

駐車場から滝の展望台はすぐ近くにあるんですが、やっぱ滝壺から見たい!ということで、軽いトレッキングをして滝壺まで降りました。

20分位降ります

で、滝壺!

早速!と思ったのですが、大勢のインバウンド(お隣の国の方々)に占拠されててなかなか行けなかった^^;

朝日の光線と滝壺と青空が綺麗でした

いろいろ追い込みたかったんですが、水量が多く飛沫も飛んでくる上に後続の方々もいてこれが限界でした。

けど、朝の感じは出せたかなと思います。

荘厳な滝で秋保温泉に行ったならここは行っとくべき場所です!

撮れ高最高レベルは登米!

旅行の最後は最初から行こうと思っていた登米(とめ・とよま)です。

観光スポットとしてことりっぷに載ってた登米高等尋常小学校(教育資料館)に向かいました。

着いた瞬間からテンション上がるような建物!

登米高等尋常小学校跡

サザエさんでも舞台になったようです。

教育資料館として残していて、登米の歴史とか小学校の教室を再現したりしています。

アンダーで撮ると怪談じみる 笑

家庭科が得意だったのでミシンとかみるといじってみたくなります←

ジャノメのミシン、動かせます!

昭和の小学校再現教室

波平さん・フネさんもこのタイプの机を使ってたそうな(明治なのかな?)

大正の教室はちょっと怖いです。。。主に人形が((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

人形のクォリティが怖い 笑

校長室にも校長先生(人形)がいらっしゃいます

学校の怪談(失礼

や、薄暗いときは怖いです 笑

この他にも明治時代からの建物を遺して資料館として開放しているようです。

時間切れで尋常小学校だけでしたが、他の資料館も行ってみたいです!

みやぎの明治村・登米(とよま) | とよま振興公社
登米町(とよままち)には教育資料館(重要文化財・旧登米高等尋常小学校)、警察資料館(県指定文化財・旧登米警察署庁舎)のハイカラな洋風建築物、廃藩置県当時に置かれた水沢県庁記念館(旧水沢県庁庁舎)や重厚な蔵造りの商家など明治を偲ばせる建物が多く現存しており、その町並みから「みやぎの明治村」と呼ばれています。

まとめ

海鮮丼、生牡蠣、牛タンと食も楽しめて1泊2日で撮りかじってきただけでも凄く楽しかったです(*´∀`)

もう少し時間をとって滞在したいなぁと思いました。

結論として、宮城に撮りに行くならぜひ登米に行きましょう←

タイトルとURLをコピーしました