Office R11

行って撮るより、撮りに行こう!

星景・登山・美食!! GWに八丈島を満喫してきた!

      2019/05/13

このエントリーをはてなブックマークに追加

怒涛の2019年ゴールデンウィークが終わって現実に戻りました。。。

当方一般的なサラリーマンということで10連休を楽しんでました 笑

前半は飲んで、食べて、寝てと疲れをとって、後半は八丈島にメンタル充電してきました。

※ほんとは改元前後に天の川狙って房総半島攻めようとしたんですが雨だったので断念。。。

ということで、八丈島を目一杯楽しんできたので、撮影旅行に最高の島だという宣伝をしますね(*´∀`*)

八丈島へのアクセス!

八丈島へ行く方法は航空機です。

大型客船「橘丸」

船なら竹芝桟橋から「橘丸」で10時間半弱。

竹芝桟橋22:30発、底土港翌8:50着でアクセスできます。

※帰りは底土港9:40発、竹芝桟橋19:40着なので、船で帰る場合は最終日は船の中ですね(;´∀`)

航空機はANA

航空機だと羽田空港発着・全日空で1日3便往復しています。

朝便だと8時半くらいには八丈島空港着なので、朝早く羽田空港に行く必要はありますが、橘丸より短時間かつ早い時間に到着できます。

Canon EOS 5D Mark III (35mm, f/7.1, 1/640 sec, ISO400)

注意点

八丈島は離島、しかも低気圧の通り道のため、気象条件は厳し目です。

船にしても航空機にしても欠航の可能性が比較的高めなので注意が必要です。

Canon EOS 5D Mark III (35mm, f/2.8, 1/1250 sec, ISO100)

島内の移動はレンタカー、レンタバイク、レンタサイクル

島についたら移動はレンタカー、レンタバイク、レンタサイクルが便利です。

島内のバスで周ったり、タクシーチャーターもできるらしいのですが、自由度を考えると車が一番です。

今回お借りしたのは「モービルレンタカー」さんです。

・・・モービルのガソリンスタンド、ではなく元モービルのENEOSですが(ENEOS強大・・・)

星景写真、特に天の川ならココ!

個人的に天の川狙いで八丈島に行きました。

Twitterで天の川ハントして有名なStarryheavensさんのサイトを参考に島内を1周しながらロケハンしました。

大潟浦園地

島の中央西側の海岸沿いです。

大潟浦園地

天の川方面に三原山があって、「星景写真」になる場所だと思います。

ただ、連休中だったせいもあるのか、車がそこそこ来るような場所でした。

▼昼間

Canon EOS 5D Mark III (20mm, f/5.6, 1/200 sec, ISO100)

▼夜間(天の川が出る前に移動しちゃいました)

Canon EOS 5D Mark III (17mm, f/4, 30 sec, ISO6400)

光ってるのは八丈一周道路の「大坂」です。

八丈富士牧野・ふれあい牧場

八丈富士の中腹にある牧場です。

八丈富士牧野・ふれあい牧場

昼間はジャージー牛と触れ合って、ジェラート食べて、飛行機の離着陸も見られるという島内随一の見晴らしのある観光スポットです。

Canon EOS 5D Mark III (200mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO100)

Canon EOS 5D Mark III (106mm, f/5.6, 1/50 sec, ISO100)

Canon EOS 5D Mark III (200mm, f/7.1, 1/1000 sec, ISO400)

夜は島内の夜景、星空が見られるスポットです。

Canon EOS 5D Mark III (15mm, f/2.8, 30 sec, ISO3200)

うっすら上ってきた天の川を撮影できましたが、八丈富士を朝イチで登った日だったので疲れに勝てずに粘れなかったです(;´Д`)

おまけ:北の空なら(こんど試したい)

北の空を狙うなら、というか天の川を無視するなら、ココもおすすめ!

登龍峠

登龍峠

真北にはなにもないですが、底土港や八丈小島も一望できるいい場所です。

ただ夜間の山道になるので、運転には細心の注意が必要です。

Canon EOS 5D Mark III (35mm, f/8, 1/160 sec, ISO100)

あと、大坂トンネル展望台も面白いかもしれません。

大坂トンネル展望台

ここも八丈小島を望むいい場所です。駐車スペースもあるので安心!

▼八丈小島は入れなかった写真^^;

Canon EOS 5D Mark III (23mm, f/8, 1/125 sec, ISO100)

▼撮った日は天気が悪くガスってた・・・

Canon EOS 5D Mark III (24mm, f/9, 30 sec, ISO2500)

昼間は観光地めぐり

今回は多くはまわれなかったですが・・・

八丈富士

まず八丈富士。実は8ヶ月ぶりの登山(´;ω;`)

Canon EOS 5D Mark III (17mm, f/5, 1/500 sec, ISO100)

ルート的には往復3時間(初心者・ほぼ初登山同行)、累積標高600m弱、歩行距離4.5kmなので登山とは言わないレベルですね^^;

Canon EOS 5D Mark III (21mm, f/11, 1/60 sec, ISO100)

▲登山道からも絶景キャッホォォオオオオオオ

Canon EOS 5D Mark III (17mm, f/11, 1/20 sec, ISO640)

▲八丈富士の浅間神社。

Canon EOS 5D Mark III (19mm, f/11, 1/60 sec, ISO100)

▲天空の道。ここに来たかったがために登ったようなもん!

ルート等はYAMAPにもアップしました!

裏見ヶ滝

ここも調べて行きたかった場所。

裏見ヶ滝

Canon EOS 5D Mark III (24mm, f/11, 3.2 sec, ISO400)

滝の裏側に回れる滝でマイナスイオンと一緒に水も浴びれます←

Canon EOS 5D Mark III (19mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO1600)

※パープルが出てる・・・

疲れたら温泉めぐり

こんだけ動けば体も癒したいのです。

八丈島の温泉めぐりも良いですよ!!

行った温泉は3箇所。

  • 末吉温泉みはらしの湯(500円)
    初日、最初に入った温泉。露天風呂から海、島の南側を望む気持ちいい温泉です。
  • 樫立向里ふれあいの湯(300円)
    ここには2回行きました。内湯と露天があって地元の方々に人気の温泉です。
  • 中之郷温泉やすらぎの湯(300円)
    ここは露天風呂はないのですが、男湯の窓から海が見えて気持ちのいい風が入る温泉です。

耳寄り情報:上記3つの温泉+ブルーポート・スパ・ザ・BOONの4温泉に入れる1日券(1日1箇所1回のみ(同じ温泉に2回以上入れません))が600円で販売されてます!お得に温泉めぐりできる!!!

そしてなんと言っても食!

朝・夕は宿泊先の「やましたのおやど」のご飯でしたが、評判通りとても美味しかったです。

明日葉とくさやの白和えとか、明日葉チャンプルーとか、海鮮丼とか。

あまり宿のご飯を食べる人は少ないようですが^^;

名代一休庵

ここは職場の同僚が八丈島マスター(仲間内ではエバンジェリストと呼んでますがw)に聞いた、美味しいうどん屋さん。

オーダは天ざるうどん!

明日葉が練り込まれたうどん、明日葉の天ぷら、エビもプリップリで本当に美味しかったです!

エバンジェリストが新婚旅行から帰ってきたら、お土産も渡して御礼予定です 笑

銀八

東京島しょ部といえば島寿司も忘れちゃいけません。

12貫・2,500円ですが、もうほんと美味しくて堪りません!

絶対食べるべきです!

八丈島ジャージーカフェ

ここもエバンジェリストにオススメされたお店。

や、どの観光ブックみても載ってる有名店ですが 笑

牛乳ソフトは当然のように美味しいですが、コーヒーも美味しいお店です。

油断してた(失礼)分、コーヒーの美味しさに感動しました(^^)

 

まとめ

超満喫しました 笑

行き帰りともに航空機利用で2泊3日、朝から夜までのんびりと、それでいてアクティブに満喫しました。

ただ、夕日を見れてなかったり、行きそびれたポイントだったり、三原山は未踏だったりとやり残しもあります。

天の川も満足に撮影できてないですし( ・3・)

Canon EOS 5D Mark III (15mm, f/2.8, 30 sec, ISO3200)

八丈島にまた行きたい!

ただ手前にある神津島や御蔵島も興味あるし・・・

島旅にハマる人の気持ちがよく分かる旅でした(*^^*)

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします!

 - 山行, 撮影記 , , , , , , , , , ,