Office R11

行って撮るより、撮りに行こう!

秩父ミューズパークで星景写真

      2019/04/27

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は秩父ミューズパークで星景写真を撮ってきました!

前回記事(薄曇りでも星は撮れる!)では那須で星景写真を撮りました。

しかしながらタイトル通り薄曇り・・・

リベンジを・・・と考えていたら建国記念の日である2月11日、雲が出ない予報@GPV天気予報!

どこかいい場所無いか?と1日考えて秩父ミューズパークに決定!

秩父ミューズパーク

秩父ミューズパークは2度行ったことがあり、ロケハンは不要。

自宅からは下道で2時間半。遠くない。

※候補には西湖とか河口湖等の富士山も考えましたが、2日欲しいなと・・・

で、地図です。

秩父ミューズパーク

秩父市街地を一望できる丘の上の公園です。

サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジよろしく、秩父公園橋も霧に包まれる幻想的な風景も見られる場所です。

夜間は駐車場が閉鎖されますが、一部待避所や、南側の駐車場は常時開放されてますので、ここらに駐車可能です。

パルテノン神殿チックな柱で星景写真

↑なんのこっちゃ(;・∀・)

や、パルテノンという建物もあるんですよ。この公園内に(;´∀`)

そこにある「ミューズの泉」で撮りました!

ISO800で北の空

Canon EOS 5D Mark III (17mm, f/4, 30 sec, ISO800)
ISO800で北の空

※クリックorタップで拡大して下さい。星が無数に写ってます。

構図見てもらったらわかりますが、点光源すらないのです。。。

ピント合わせは地道に撮って合わせて、撮って合わせてです。

ただ、もっと見える。シャッタースピード(30秒)も絞り(F4)も据え置きでISOを1600に上げます。

ISO1600!

Canon EOS 5D Mark III (17mm, f/4, 30 sec, ISO1600)
ISO1600!

 

・・・変わんね 笑

ならばと、ソフトフィルターを投入です!!

ソフトフィルター!

Canon EOS 5D Mark III (17mm, f/4, 30 sec, ISO1600)
ソフトフィルター!

 

北斗七星とポラリスも分かりやすくなりました!

諸々課題はありますが、良い写真と自画自賛しときます 笑

恒例の早起き三文シリーズ 笑

そんなこんなで1.5時間粘って撮ってました。

気温は-6℃・・・手先・足先の感覚が麻痺するレベルで寒かった・・・

防寒対策どうするか・・・

と考えていたら日の出時間です。

展望台に移動してブルーアワー・ゴールデンアワー・日の出を撮りたい!

早起きは三文の徳シリーズです(シリーズ化してたの?というツッコミは受け入れます( ´∀`))

こんな構図でブルーアワー

Canon EOS 5D Mark III (17mm, f/11, 4 sec, ISO400)
こんな構図でブルーアワー

左手に秩父公園橋、右手に武甲山を入れたいと、17mmで構図を決めて撮ってました。

真ん中ちょい左てにアンテナ塔が立ってるんですが、そこが堂平山だそうです。

ここの宿泊施設に泊まって星を見てたいな・・・とか考えていたら日の出です・・・

なんと・・・

まさかの日の丸構図に!

Canon EOS 5D Mark III (17mm, f/16, 1/50 sec, ISO100)
まさかの日の丸構図に!

構図を変えずに日の丸構図になった 笑

けど、いい出会い!!

光芒もあってまさに旭日!!

素晴らしい(自画自賛2度目)

そんなこんなでトータル2時間半ちょい撮影して帰宅しました。

1時半起き→2時半出発、10時帰宅 笑

まとめ

寒さ対策を考えねば。

胴部についてはヒートテック上下、山行用ウインドブレーカー、ダウンジャケット、ネックウォーマー+マフラー、ニット帽でOK。

足先がホンマに課題。なんかいい方法ないかな?

日曜はCP+に初参戦。

情報交換できたらいいな(^^)

 

ギャラリー

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします!

 - 撮り方, 撮影記 , , , , , , , , ,